シートの切り替え

エクセルのシートを切り替えるときの
ショートカットです。

シートの切り替えとは、
赤枠で囲った「Sheet1」、「Sheet2」、「Sheet3」
を切り替えることを言っています。

 【エクセル】ショートカット シートの操作1 

早速ですが、
マウスを使わずに切り替える場合のショートカットは、
 
Ctrl + PgUpCtrl + PgDnです。

「Ctrl」は良く使うので、どこにあるか分かると思いますが、
「PgUp」と「PgDn」はあまり使いませんよね。

場所は各社バラバラですので、キーボードを
良く見てみてください。

基本的には、右側の上部か下部にあることが多いと思います。
たまに「Fn」ボタンを押す必要があるものもあります。

余談ですが、私はノートPCを買う時には
「PgUp」「PgDn」の場所を必ず調べます。
買う前に押しやすいか頭の中でシミュレーションしたりします。

他のエクセルファイルへの切り替え

次は、他のエクセルファイルへ切り替える時のショートカットです。

エクセルで作業するときは一つのエクセルファイルではなく、
複数のファイルを開くことがあると思います。

これをキーボードだけで切り替える方法は色々あります。
「Alt + Tab」や「Windowsキー+Tab」等

ただこれだと、エクセル以外のソフト対象となってしまいます。
開いているエクセルファイルだけで切り替えたい場合のショートカットは

Ctrl + Tab」です。

これで、他のソフトが動いていても、
開いているエクセルだけで切り替えます。

ちなみに、これをよく使うのは
エクセルファイルを二つ開いて作業するときが多いです。

エクセルで作業しているときに、別のエクセルを参考にするときなどは、
ちょっと見て(コピーを含む)元のシートに戻ることも多いですよね。

「表示」タブの整列という方法もありますが、
ちょこっとしたことなら、「Ctrl + Tab」方が早いです。

ただ、Windows7の場合は、マウスでも以下のように出来るので、
これを使うこともあります。ケースバイケースですね!!

【エクセル】ショートカット シートの操作2

The following two tabs change content below.
武渕 将弘
埼玉県さいたま市大宮区のJR大宮駅より徒歩5分のライズサポート税理士事務所代表税理士の武渕将弘です。ライズサポート税理士事務所は理美容室・飲食店の創業支援に特化した地域密着型サービスを行っております。これから開業しようと考えている方はお気軽にご相談ください。