セルの書式設定を開くには

エクセルで作業しているとき、
セルの書式を設定することが良くあると思います。

表示形式を変えたり、
配置や罫線を変える時に使うこの画面です。

【エクセル】ショートカット セルの書式設定1

このセルの書式設定のショートカットは

Ctrl + 1」です。

実は私は、このショートカットばかり使っているので、
通常の出し方を覚えていません。。。

その他のショートカット

私は、色を付けたり消したり、
罫線を付けたり消したりする際は基本的にショートカットを使っています。

ショートカットと言うより、
コマンドと言った方が良いかもしれません。

例えば、セルの色を消したいときは、
「Alt → H → H → N 」の順に押していきます。

どうですか?セルの色が消えたと思います。

この時、エクセルの画面が次のように
動いて行ったと思います。

【エクセル】ショートカット セルの書式設定2

そうなのです。今回のだけでなく、
エクセルのリボンにあるメニューは
「Alt」をスタートとして、キーボードのボタンで選択できるのです。

実は、クイックアクセスツールバーも同じようなものです。

良く使うもののショートカット(コマンドと言った方が良いかもしれませんね)
を覚えておくと良いと思います。

ちなみに、他のショートカットにも言えることですが、
ショートカットは頭で覚えるのではなく、
体(手)で覚えるものだと思います。

The following two tabs change content below.
武渕 将弘
埼玉県さいたま市大宮区のJR大宮駅より徒歩5分のライズサポート税理士事務所代表税理士の武渕将弘です。ライズサポート税理士事務所は理美容室・飲食店の創業支援に特化した地域密着型サービスを行っております。これから開業しようと考えている方はお気軽にご相談ください。