IMEが邪魔をする

別の「行・列の選択」でも書きましたが、
行の選択をする際のショートカットは

 「Shift + スペース」

です!!

この注意点は、

直接入力に変更しないといけないと言うことです。

※キーボード左上の「半角/全角 漢字」と書いてあるボタンを
押すことで、直接入力に切り替わります。

直接入力に変更しないと、このように
半角スペースが入力されてしまうのです。

【エクセル】ショートカット 行・列の選択 IME設定変更1

これは、IMEのショートカットが優先的に
実行されてしまうからなのです。

IMEで「Shift + スペース」は
半角スペースの入力のショートカットになっています。

ですので、行選択のショートカットを使うときは、
毎回直接入力(IMEをオフ)に変更する必要があるのです。

ただ、これ・・・意外と面倒です。

そこで、

IMEの設定を変更する

IMEの設定を変更してしまう方法があります。
※変更はご自身の責任の上で行ってください。

①まずは、IME(画面、右下の方にある所)右クリックし「設定をクリック

【エクセル】ショートカット 行・列の選択 IME設定変更2

②「全般」タブから現在使用しているIMEをクリックして、「プロパティ」をクリック

【エクセル】ショートカット 行・列の選択 IME設定変更3

③「全般」タブの編集操作の「変更」をクリック

【エクセル】ショートカット 行・列の選択 IME設定変更4

④「キー設定」タブで*キーから「Shift+SPACE」を探していただき、その隣の「別幅空白
 をクリックし、右下の「削除」をクリック

【エクセル】ショートカット 行・列の選択 IME設定変更5
 

⑤確認が出るので、「はい」をクリック

【エクセル】ショートカット 行・列の選択 IME設定変更7

⑥「別幅空白」の部分が「」になったことを確認して、「適用」をクリックして「OK」をクリック

【エクセル】ショートカット 行・列の選択 IME設定変更6

 

これで設定は終了です!!

直接入力に変更しなくても、行の選択が出来たと思います。

The following two tabs change content below.
武渕 将弘
埼玉県さいたま市大宮区のJR大宮駅より徒歩5分のライズサポート税理士事務所代表税理士の武渕将弘です。ライズサポート税理士事務所は理美容室・飲食店の創業支援に特化した地域密着型サービスを行っております。これから開業しようと考えている方はお気軽にご相談ください。