開業・創業融資に強い埼玉県さいたま市大宮区の税理士事務所
税理士ブログ

資金繰り表

資金繰り表を作ってみる

資金繰り表を作ってみましょう(注意:ざっくりすぎる解説です)!! 今日ご紹介する資金繰り表の実績部分は、会計データとエクセルの集計機能を使います。 ざっくりした解説だけですので、エクセルが苦手な方には難しいと思います。資 …

資金繰り表の予算と実績の差を分析?

予算と実績のズレ 資金繰りの予定を立てても、その通りにならないことは当然あると思います。 ですので、初めは予算を保守的に立てることをお勧めします。 保守的な予算とは、入金予定は少なめに、出金予定は多めに、した予算の事です …

現預金の残高はどのくらい必要?

出来れば月の売上の3ヶ月分ほしいです。 資金繰りの不安がなくなり、本来業務に注力できると思います。 これが難しかったとしても、少なくとも1~2か月分はほしいところです。   資金繰り表を作成すると、数ヶ月先の現 …

資金繰り表ってどんなもの?

資金繰り表は、資金の動きについて過去の実績とこれからの予測を時系列に並べた表です。 過去の実績だけでなく、現在の売掛金・買掛金やこれからの販売予測等から未来の収支も予想をします。 すごく単純にすると次のような感じです。 …

試算表だけでなく資金繰り表も必要?

試算表や決算書は過去の情報です。 これから先の資金繰りがどうなるかは分かりません。   決算書等を見ると資金繰りが大変そうとか、資金繰りは問題なさそうと推測は出来ます。 ただ、資金繰りが大変そうと推測できたとし …

資金繰り表はなぜ必要?

会社もお金がないと存続できません。 その存続するための必要最低限のお金があるのか、このままだと足りなくなるのか。 これを確認するために資金繰り表は必要となるのです。   今いくらあって、いくら入ってきて、いくら …

代表税理士

武渕将弘

ライズサポート税理士事務所
代表税理士 武渕将弘

詳しくは→「事務所案内

メディア実績

■VISIONARY SUMMIT

株式会社アックスコンサルティング様よりご依頼いただき、200人の税理士さんの前で「事務所の成功事例」をお話をさせて頂きました。

ACCSセミナー


■税務経営研究会パネラー

税務経営研究会様よりご依頼いただき、約100名近い税理士さんの前でパネラーとして登壇させて頂きました。

税務経営研究会


■Airレジセミナー

リクルートさんの大阪支店で税理士さん向けのAirレジセミナーに登壇させて頂きました。

リクルートセミナー登壇


■MFクラウド通信に掲載されました

クラウド会計ソフトNo1の株式会社マネーフォワードさんのMFクラウド通信にインタビュー記事を掲載して頂きました。

■日経新聞朝刊に掲載されました

アックスコンサルティングさん主催ビジョナリーサミットにおいて約300名近い税理士さんの前で登壇させて頂きます。

日経新聞


■月刊 実務経営ニュースへ掲載されました

税理士業界紙の月刊 実務経営ニュースにインタビュー記事を掲載して頂きました。

実務経営サービス

■創業手帳さんへ掲載

会社設立後に必ず届く創業手帳さんのWeb版、資金調達手帳の記事を掲載させて頂いています。

創業手帳


■税務経営研究会セミナー

税務経営研究会で東京の税理士さん向けに講演させて頂きました。

税務経営研究会

オフィス移転のお知らせ

2015年1月12日(月)に業務拡大のため、埼玉県大宮区の大宮駅徒歩5分のオフィスに移転しました。
  • facebook
PAGETOP
Copyright © ライズサポート税理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.